ウイスタリアのピアノ日記 ♪音楽を楽しもう♪

ウイスタリアピアノスタッフによるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アメリカの名門ボールドウィンピアノ修理しました。

当社でもめずらしいですが、アメリカのボールドウィンピアノを3台続けて修理しました。

ボールドウィン社は1862年のアメリカの名門ピアノ会社です。創業者のD・Hボールドウィン社長は、元来音楽教師でピアノが大好きでピアノ製作を始めた人です。創業時のシンシナティの工場は芸術家のアトリエのような美しい建物だったそうです。ボールドウィンピアノは1900年のパリの博覧会でグランプリ賞を取っています。

ボールドウィンのピアノは良質の無垢材を豊富に使った堅牢な造りで、太い音で非常に良く鳴るピアノです。アメリカのピアニストの中にもボールドウィン社のコンサートグランドピアノのファンも多くいます。良質の無垢材を使った外装も1台1台違ったデザインが多く、お部屋の中の家具として大変良い雰囲気を作るピアノです。



ボールドウィン01





ボールドウィン03





ボールドウィン02





ボールドウィン02-内部





ボールドウィン02-内部
スポンサーサイト
[ 2016/07/21 18:40 ] 修理 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。