ウイスタリアのピアノ日記 ♪音楽を楽しもう♪

ウイスタリアピアノスタッフによるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Bluthnerについて

Bluthnerは1853年ライプツィヒで創業の名門ピアノ会社です。新型メカニックや最大の発明である次高音と高音が4本弦(共鳴弦付)のアリコット・システムでPatentを取っています。

共鳴弦を使う事によって高音の音の響きを豊かにしています。ライプツィヒはバッハ、ワグナーの出身地で当時のライプツィヒ音楽大学ではメンデルスゾーンが教鞭を取っていて、Bluthnerピアノを賞賛しています。

Bluthnerの設計をモデルにした日本のピアノ製作会社は数多くあります。それ程優れたピアノ会社です。



bluthner

Bluthner



次高音、高音部のアリコート弦

次高音、高音部のアリコート弦




次高音、高音部のアリコート弦

次高音、高音部のアリコート弦
スポンサーサイト
[ 2016/07/16 19:26 ] 修理 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。